KCP九州登山倶楽部

九州を中心に活動する、初心者向けの登山倶楽部を紹介します。
2005年5月に発足した会で、九州の九重連山を中心に月に1回程度の定期登山を行っています

KCP九州登山倶楽部(以下、KCP)は、歴史ある山岳会や山岳連盟ではありません。
メンバーは登山歴数十年のベテランから、まったく初めての初心者まで老若男女さまざまです。
現在、正会員20名、体験会員70名ほどで構成されています。
KCPでは、安全な登山を確保するために正会員20名の制限をかけています。
体験会員とは・・・
登山をまったくしたことないけど興味はある。
けれど、何を揃えてどうしていいのかわからない・・・
という方を対象に数名を募集してベテランの同行のもと、定期登山を体験して頂いてます。

以前の登山スタイルは、山岳会や大学などのワンダーフォーゲル部に所属して先輩などから
厳しい訓練を受け、登山の基礎知識を学び、一人前としてデビューするのが主流でしたが、
最近では時代の流れもあり、どこにも所属しない独学で登山を開始する方も少なくありません。

「僕らは危ない山は登らないから」「何かあった時は自己責任と思ってますから」と言う方がいますが
どんな低山でも危なくない山なんてありません。
何かあったら、救助する人は命がけで、当事者の家族や職場、友人などには多大な心配をかけます。

KCPでは、そのような事故が起きないよう登山の最低限のマナーと基礎知識を知ってもらえる場にしています。
登山靴、ザック、地図、コンパス・・・などを揃えてKCPで基礎知識を学び、それぞれの方向性を模索して頂きたいと思ってます。

現在、毎月1回の定期登山(冬季は装備をお持ちの方のみ)を九州を中心に行ってます。
興味のある方は、気軽に体験登録してみてください。

また、KCPでは携帯電話で登山をサポートする「山歩きナビ」の監修も行っています。

KCP九州登山倶楽部のホームページはこちらから